自習合格舎長の紹介

1990年5月2日生まれ

立命館大学法学部卒(2014年卒業)

大学時代から実家で母が営む学習塾で季節講習のみ担当(英、国、社)

卒業後

個別指導講師(小学生~高校生まで)

大手進学塾集団指導社員(小学生~中学生)-日曜特訓、正月特訓担当(国語)

大手学習塾個別指導部(教室長)-昇進から一年で赤字校舎の黒字化に成功

教室長として勤務中躁鬱病を患い半年以上休職→退職

講師としての実績

中3生英語60点台→90点(V模擬&千葉県公立入試)県立八千代高校合格

中2数学偏差値20代→偏差値50代後半&定期テスト92点獲得

小6早稲アカ開成中学オープン6位(国語)

高3進研模試偏差値30代の生徒を一カ月でセンター現代文9割(偏差値58の私立高校生)

高3夏休みからはじめて1カ月で政経模試70点以上獲得(偏差値50の私立高校生)

このほかにも成績を科目単位で20点以上あげたり、成績を2→4まであげたり、第一志望に合格させたりと多くの実績を上げてきた。

高校生~現在まで

公立高校受験に落ちて私立非進学校(偏差値50後半)に進学。

もともと勉強嫌いだったが、高校に入ると拍車がかかり赤点補習常連だったが一年浪人を経て偏差値60後半になり立命館大学法学部3月後期入試合格

学生時代はサークルやバイト、ボランティアに明け暮れ、勉強は単位がやばくなってから本気を出す。

3年のゼミが始まってから真面目に法律を学び、ゼミの先生に教わった本当の意味で理解する勉強のやり方に感銘を受ける。

その後バイトで塾講師を経て教育業界に興味を抱き学習塾正社員に。

入社後小中学生のクラスを担当する傍ら、集団指導の日曜特訓や正月特訓授業の担当講師を務める。

幸運にも特訓授業で感激した生徒から「ありがとうございました!」と握手をされたり普段の授業満足度アンケート90%を超える結果を出す。

その後個別指導の教室長に就任。

教室長になってからは学生バイトの育成に力を入れることで生徒の成績をあげるだけでなく、自身も指導を行い偏差値20代の中高生から最難関大学レベル、中学御三家対策まで行う。

自分の受験での失敗や講師バイト、集団指導職員、そして教室長として働く上で身につけた知識と経験から独自の指導法を編み出す。

教室長として成果を上げるが「本当に生徒の学力を上げるためには授業以外が大切」と考え、会社のやり方に疑問を抱き始め、いろんな要素が重なり躁鬱病を患う(現在は寛解)。

自身の編み出したやり方で生徒に勉強できるようになってもらいたく思い塾を開業。

また自身が勉強のやり方がわからないまま強めな指導をされたことにより勉強嫌いになった経験から

生徒には勉強のやり方なぜいま勉強する気になれないのかを考え勉強法気持ちのメンタルコントロールを中心に指導する。

得意技は褒め伸ばし前向き思考にさせること。

趣味は都市開発分析とサイクリング、野球観戦、温泉

ハマるとそればかりするが飽きるのも早い

タイトルとURLをコピーしました